社会保険労務士事務職員の募集
社会保険労務士事務職員の募集

抵当権抹消登記とは

法務局へ通う時間がなかなか取れないという方はご相談ください。

抵当権抹消登記

長期間にも及ぶ住宅ローンの支払を終えられてほっと一息されていることと思います。
ご自宅に設定されている抵当権抹消登記に関する書類を金融機関からお受け取りになられましたでしょうか?

ご自分でも、法務局に何度か通うことができれば、書類の作成も可能だと思われます。でも、大切なご自宅のこともあって、自分でするのは不安だと思われる方、平日にご自分で何度も法務局へ通う時間がなかなか取れないという方は、ご依頼いただくことをお勧めします。(※受取った書類の中には、有効期限の3か月以内が迫っているものもあるかもしれませんので、注意が必要です。)
専門家である司法書士に依頼するとどれくらいの費用がかかるのか、ご確認ください。

抵当権抹消登記費用※税抜き表記
抵当権抹消登記 10,000円 不動産1筆増える毎に1,000円加算
登記事項証明書取得 1通700円 取得費用実費1通500円が別途必要
日当(半日あたり) 15,000円 出張を伴う場合など
相談料 0円

※上記費用のほかに別途税金(登録免許税)がかかります。不動産1筆あたり1,000円です。
※金融機関から書類を預かってから1か月以上すでに経過している場合は、書類の有効期限が経過している可能性があり、その場合は別途書類取得費用がかかります。
※長期間放置している場合は、他の登記(住所変更など)も必要になることがあります。事前にご確認ください。

ご依頼費用の一例※税抜き表記

住宅ローンを完済したところ、土地と建物に抵当権が設定されていた場合。

報酬 実費
抵当権抹消登記費用 11,550円
全部事項証明書取得費用 2,940円 2,200円
登録免許税 2,000円
合計 14,490円 4,200円
報酬・実費合計額 18,690円

抵当権抹消登記手続きの流れ

  • ご確認
  • 書類内容を確認、相談(事務所まで来所いただくか、こちらから出向きます)。
  • お見積もり
  • 抵当権抹消登記の費用見積もり。
  • ご依頼
  • 登記の依頼(委任状へご署名・ご捺印)、書類のお預かり。
  • 申請
  • 法務局へ登記を申請。
  • 完了
  • 登記が完了後、抹消登記完了書類のお渡し。